休みなのね・・・。

 もちろん、うちのパパも家にいるわけだけども、私はフツーに働いてたら、最後の利用者さんのお宅にご家族がいらして、今更ビックリ あ~、今日は春分の日で世間はお休みだったのね。

 土日、祝日関係ないから、全然休みの感じがしません。

 でも、利用者さんでついてるテレビがいつもと違ったり、お使いに行ったら郵便局が休みだったり、「あれ」と思うことがよくある平日の祝日。平日の祝日って、変か・・・。

 というわけで、全然関係ないけど、チビ太君です。

ちびだ

 ノンちゃんの目が良くなったので、ノンちゃんを撮りたかったのだけど、撮らせてくれなかったの。

スポンサーサイト

自由が丘ランチとディナ―

 お友達に注文しておいたバッグが出来たという事で、受け取りに自由が丘へ。

 きゃー、可愛い、メルヘンチック 大きくて、ジムやバレエで使うウェアやタオルやシューズが十分入るわ~。ありがとうございまーす。
ハンドメイト

 使うのもったいな~い。

 で、まずは2人でランチ。タイ料理のお店に行って、カオマンガイを頂きました。

カオマンガイ

 その後、ジョナサンでお茶して16時半頃に、もう1人が参加で、3人になり、更にお茶しにアフタヌーンティーへ。

 何してないのに、小腹がすいてきて、7時半頃お夕食。

サラダ

 サラダプレート。美味しゅうございました。







ノンちゃん暴れず

 3日くらい前から、ノンちゃんの目が赤くなって涙が出てる。

 ノンちゃんは凶暴なので、病院に連れて行って診察できないし、どうしようと躊躇していたけど、そうだ、大きな病院へ連れて行けばいいんだ。先生も多いし、飼い主が手伝わなくても、奥へ連れて行って、治療してくれるしと思い付き、みかんを里親募集していた病院へ行くことにしました。

 ノンちゃんは初めてなので、病院で凶暴になることを受付で説明して、ほどなく診察室へ呼ばました。

 この病院では私は先生を指名しないので、いつも違う先生なのだけど、今日も初めての先生。
 あら、イケメンだわ・・・ お若いし、テキパキしてるし、背も高い。でもマスクしてるから、本当にイケメンか分からない。マスク取ったら、残念だったりして・・・。なんて考えながら、お顔をガン見してしまいました。

 今日は大丈夫そうだけど、くれぐれもご注意下さいと伝えて、一旦ノンちゃんお預け。検査をして、また診察室に呼ばれましたが、「段々機嫌が悪くなった」程度で、診察ができたようでした。あら、ノンちゃんもイケメンがお好き

 多分アレルギーでしょうと云う事で、注射を2本打ってもらって、ステロイドの錠剤を頂くことになりました。

 帰って来て、ノンちゃんが豹変しなかったのは何故だろうと考えましたが、そういえばいつもの病院でも最初は凶暴ではなかったから、初めて行くところでは大人しくしているのかも。「ここは嫌だ」と思ったら、暴れるのかも・・・。

 猫はよくわからない・・・。

NNN1.jpg

怒られた~

 久々にバリ島に行ってから、インドネシア語学習熱が復活した私。

 教会には、フィリピンの方を始め、外国の方が多くいらっしゃるので、インドネシアの方がいらっしゃらないか、一番親しくしているフィリピンの方にミサの後に聞いたところ、「(インドネシアの方は)前は来てたけど、最近は来てないらしい」と教えてくださいました。

 残念

 その話をしているところに、別のフィリピンの方が通りかかったので、「インドネシア人に知り合いいない」と聞いてみました。

彼女「なぜ、インドネシア

私 「インドネシア語習いたいの」

彼女「なぜインドネシア語

私 「最近バリに行って来て、また行きたいから」

彼女「エイゴでいいジャン

私 「英語は難しいから」

彼女「どうしてむずかしいとおもったベンキョウしたことあるか

私 「ナイ」

彼女「ジャ、なぜむずかしいとわかる

私 「学校で・・・」

彼女「ガッコウはおしえるのヘタ。わたし、おしえる。〇〇さん、しゃべれなかった。いま、しゃべれる

私 「・・・・」

彼女「フライデー、ワン トゥー ツー オア ツー トゥー スリー」


 ギョエー、英語が苦手だからインドネシア語に走ったのに、今更、私が英会話ですと

 フィリピンママ達は、小学校で英語の先生をしていたり、一般の日本人に教えていたりするので、教え方には自信があるのよね~。
 今更、私が習って、旅行英語くらい喋れるようになるのかしら で、この件は保留。第一、金曜日の午後はバレエだし。

 で、やはり独学で学んでいたテキストとCDを引っ張り出し、復習~。

EYS@.jpg

 Saya mau belajar bahasa Indonesia.

3.11の日に

 すみません、震災の起きた日なのに、友だち5人でランチに行ってしまいました。

 ベイ・シェラトンのコンパスでバイキングです。

OYA.jpg

 でもその後は知り合いが行っている震災ボランティアの報告会に行って参りましたよ。

 LINEで小学校の同期を中心としたグループがありまして、その中の一人の男性が、東日本大震災のボランティア活動をしていらして、発表会と支援のための物産展があるというので、ほとんど知らない方なのですが、5人でお邪魔して来ました。

 小学校の男子は、ほぼ全員がS学院と言う中学に進学します。その方は高校から入学した男子なので、昨年、1回だけS学院の神父様の会でご一緒したことがあるくらいですが、事前にLINEで写真を送ってもらって、会場ではすぐに見つけることが出来ました。

 これまでは毎月のようにバスをチャーターして、車中泊で2日とか3日とかの支援活動に行かれていたそうです。今年は年5回くらいに縮小されるそうですが、それでも人が集まらなくなっているとのことでした。
 どこもそうなんですよね。段々、震災の記憶も薄れて来ていますから。でもまだまだ支援を必要としている方々がいらっしゃるのです。

 地元の産物の購入も支援や寄附となります。お茶や化粧水など、色々なものを売っていましたが、私は食いしん坊なので、美味しそうなお菓子と石巻のサバ缶を買いました。

OKS.jpg

 このお菓子たち、とーっても美味しかったので、また購入できないか、夜になってその男子にLINEしてしまいました。

 そうそう、それと、その報告会が行われていたビルの1階で、前々職の旧友にばったり遭遇!!
何年ぶりでしょう?!
 ちょうど最近、彼女の夢を見たので、あれは正夢だったのか、本当に驚きました。今日、ボランティアのイベントを見に行こうと思わなかったら、あの方がボランティアの報告会のお誘いをLINEに流してくれなかったら、もう会わなかったかもしれない友人に会えるなんて。

 きっと神様が引き合わせてくださったのね。

 さっちゃんママと一緒にパートしていた時のお友達なので、早速さっちゃんママにも報告。もう1人も誘って4人で会うことになりました。



みかんワクチン

 みかんがね、なんだかとっても調子がいいの。

 11月末に我が家に来てから、鼻水、くしゃみ、口臭、年末年始は右目が腫れて、しょっちゅう病院に行ってたのだけど、実はバリ島に行く日に、膀胱炎みたいになってしまい、次女とばあばでみかんを病院に連れて行ってもらったのね。

 注射や飲み薬など飲んで、私たちがバリ島から帰って来てみると、みかんがとっても元気になってて、くしゃみも鼻水も出ないし、ずっと差してた目薬しなくても大丈夫になり、口臭まで少なくなったの。

 それだけなら大喜びなんだけど、元気になるに伴って、抱っこされなくなちゃった・・・。
 今まで相当具合が悪かったのね。ずっと抱っこしてても動かなかったもの。なのに最近では、元気に飛び跳ねて、遊びまくって、とっても活発。
 先生、膀胱炎の時、どんな薬を使ったのか。

 で、元気になったので、今まで猶予していた2度目の混合ワクチンをしに行きました。

「先生、あの時、どんな薬を使ったんですか?」
「いや、抗生剤とステロイドです。特別なことはしてません」

 との事でしたが、これまで使ったのとは違う種類なのでしょうね。

 というわけで、元気で可愛いみかんを

mmmm.jpg  mmm.jpg

mm.jpg

マリー・アントワネット展

 サレジオの若いお友達に誘われて、六本木アートギャラリーで開催中のマリー・アントワネット展に行って来ました。

 そろそろ閉会間近という事で、土曜日と言う事もあり、とても混んでいました。
 チケット買うのに1時間半、買ってから入口まで1時間。展示場が狭くて、人も多いので、見るのも1時間かかりました。

 王室一家を描いた絵画や本物の絨毯や、宝石のレプリカなど、たくさんの展示品があり、見ごたえ十分でした。

 王妃の寝室の再現

まりあん

 何故かここは撮影オッケーでした。

 マリー・アントワネットの人気は凄いですね~。来場している方々も、綺麗な女子が多かったな~。ゴスロリの少女も何人か見ましたよ。

 帰りに東京タワーの見える中華レストランで土鍋料理を頂きました。
 やっぱり東京タワーだよね~と、綺麗な電飾に感動しましたが、窓際にお客様がいらしたので、写メ撮れませんでした・・・。残念。

バリボケ

 いつまで経ってもリゾート気分の抜けない私。

 ジェンガラにいつもの朝食を乗せて、想い出に浸ってます。

mpning.jpg

食器3 - コピー

 ある日の夕食

食器1 - コピー

 ある日の昼食
 これは、長女が会社でお得意様から買った鴨蕎麦です。鴨と麺つゆが美味しかったぁ~。あ、それと昨日の残り物ね・・・。

食器4

帰って参りましたよ~

 予定通り成田に8時半に着きました。日曜日だったので、パパが成田まで迎えに来てくれて、11時過ぎには家に帰りつきました。

oiya.jpg

 バリ原産カカオのチョコやココナッツのコスメ、オーガニック石鹸、ジャワのお茶やサンバルなどなど。南国らしい可愛いものが多くて、お土産選びも楽しかったです。

 お昼を食べてから、私は、今日から始まる大船のバレエ教室の初心者レッスンへ

 お土産持って、ロブままを拾って、教室に到着。こちらで、学生時代のMちゃんも一緒にバレエを習うことになって、3人で基礎から
バレエを教えて頂きました。

 終わってからは、3人でお茶することもなく、まっすぐ帰って、休憩。夕方、1件だけ仕事に行きました。と言っても30分だけなので、特に大変ではないですよ~。

 朝の帰国だと色々できますね。

バリ最終日

 もう今日帰るんですよ~。正確には明日の未明に飛行機が飛ぶので、丸一日まだバリで過ごすことが出来ます。

 朝ごはんは、こんな感じ。

morning2.jpg

 朝からお腹いっぱい。
 プールで消費せねば。

pool2.jpg

 こんなダラダラしてたら、カロリー消費できないか・・・。

 そして、近くのショッピングセンターへお買い物。お荷物置いてから、小さいスーパーもあるらしいと、そちらへもお買い物へ。
 ランチは、チャルチャルと言うガイドブックにも載っていたレストランへ。
 貸し切り状態。

11.jpg

 美味しかったのに。
 私はお腹が空いてなかったので、トムヤンクンスープを。

12.jpg

 娘は辛目のナシゴレン。
13.jpg

 さて、いよいよ、ヴィラをチェックアウトして、最後のお楽しみへ。

 「最終日さよならパッケージ」というOPを頼んでおいたので、お迎えが待っていました。
 車で、クタやレギャンの賑やかな街中を通って、空港近くのリサタホテルへ到着しました。22時までお部屋も使えて、スパとディナーも付いています。

 14.jpg

15.jpg

 スパては2時間の施術。マッサージがとっても気持ち良かったです。

16.jpg

 終わってから、近所の新しいショッピングモール内の大きなスーパーマーケットへ。昼間に行ったスーパーより品ぞろえも多く、値段もとって安かったです。

 たくさんお土産仕入れて、最後のお食事。

17.jpg

18.jpg

19.jpg

 ガムラン演奏も。

20.jpg

 お部屋で荷物を整理して、お風呂も入って、さて、チェックアウトしようと思ったら、スコールが

 ボーイさんを呼んで、スーツケースをカートに乗せてビニールシートを被せて、ロビーまで運んで頂きました。可愛いイケメンのお兄さんが運んでくださって、良かったぁ~

 空港へは車で5分。
 さようなら、バリ島。またすぐ来るからね~。




3日目

 朝食は8時に届けて頂きました。

orning1.jpg

 プールサイドでお食事。プールはこんな感じの小さなプール。でも2人なら十分です。
pool3.jpg

 ご飯頂いてから、ビーチサンダルを持って来なかった娘が買い物したいと、街へ。ヴィラ出ると、いくらでもお店があるので、色々覗いてビーサンget。

 プールで少し泳いで、10時半に今回の旅の目的のジェンガラケラミックのアウトレットへタクシーで向かいました。
 アウトレットだからと期待していたけど、思ったほど安くなく、これだけしか買えませんでした。

jenn1.jpg

 バナナリーフの大皿はロブままから頼まれたものです。

 お昼は近くのレストランを開拓。
 CHANDIという多国籍レストランで、私はきのこのヌードルを娘はダックのスパイシーライスを頂きました。

4きのこ

ダックのカレー
 
 このお料理たちもすんごく美味しかったです。

 午後はまたプールで泳いだり、お昼寝したり、ゆったりヴィラで過ごしました。

bed1.jpg

 17時15分に予約していたアーユルヴェーダ系のスパのお迎えの車に乗って、スミニャックのスパへ行きました。

spa.jpg

 3時間半の全身スパ、フェイシャルあり、シロダラありで、夢心地。

 専用車で送って頂き、夜は、また昨日のウルティモへ。またまた美味しいワインとお食事を頂きました。ウルティモの画像がなくて残念。

ボロブドゥール遺跡

 朝4時にガイドさんがお迎えにいらして、ボロブドゥールへ出発。約一時間で、遺跡に到着。5時から夜明けを待ちました。

bo1.jpg

 生憎、雲が多くて朝日ははっきりとは見えませんでしたが、なんと幻想的な風景でしょう。

 ここは、19世紀に発見された仏教遺跡で、地震などで粉々に崩れていたのを10年かけて、修復したのだとか。建立は8世紀から9世紀にかけて。140段の石段を上った先が頂上で、そこは天国なのだそう。(これ以上年取ってからは絶対に来れないわね)

 私たちは、そのてっぺんで夜明けを迎えました。
 仏塔の中には、仏像が入っています。

bo3.jpg

bo4.jpg

bo5.jpg

 仏塔の周りには、お釈迦様の1生のレリーフがあったりして、想像よりずっと素晴らしい遺跡でした。私の独自世界遺産ランキングでは1位のカンボジアのアンコールワットに次ぐ、2位を獲得致しました

 7時半頃、遺跡公園内にあるオープンエアのレストランで、朝食を頂きました。
bo7.jpg

bo6.jpg

 次にすぐ近くのお寺に寄り、
bo8.jpg

 その後プランバナン遺跡へ。
pl2.jpg

pl1.jpg

 こちらは、ヒンズー教の寺院です。

 ランチは、プランバナンが見えるレストランで、インドネシア料理を頂きました。

pl3.jpg

pl6.jpg

 この後、王宮と2つのお土産屋さんに寄り、空港へ。

 すごいスコールで、30分ほど出発が遅れましたが、無事、デンパサール空港に戻ってきて、バリ島のガイドさんの案内で、スミニャックのvillaディシニ・ラグジュアリー・スパヴィラに到着。

dsi1.jpg

dsi2.jpg

dsi3.jpg

 プライベートプール付きのおしゃれなvillaです。

 すぐに近所の評判の良いイタリアンレストランに行きました。
 ここも思っていたより、ずっと良い素敵なレストランでした。

 さて、今夜はこの天蓋付蚊帳付のお姫様ベッドで快眠しましょう


 

2月8日ジョグジャカルタへ出発

 今回の旅の第一の目的は、長年行きたかったボロブドゥールに行くことです。

 11時発のGAで、まずバリ島デンパサール空港に向かいました。

bali1.jpg

 デンパサールでの乗り換えがちょっと難儀でした。
 英語が少し話せる長女と行ったから安心と思ったけれど、大して頼りにならないし・・・。入国審査も通って、荷物も受け取って、国内線に乗り換えるのは分かっていても、乗り換えに随分空港内を歩き、結局最初に空港に到着して通ったところの近くが出発ロビーだったという、結末で。

 とにかくあと1時間半飛行機に乗り、ジャワ島のジョグジャカルタに着きました。ガイドさんとも無事に会えて、1泊目のグランドアストンホテルにチェックイン。

 午後9時は過ぎていたけれど、なんとちゃんとしたディナ―付き。

 前菜
zennsai.jpg

 カボチャのスープ
suop.jpg

 メインのお肉
12344.jpg

 そして、クレームブリュレのデザートまで。
dezert.jpg

 お部屋は、こんな感じでした。
aston.jpg

 で、明日はボロブドゥール遺跡から朝日を見るという事で、3時15分起き。早く寝なければ・・・。

明日から旅行

 先々週、「また1週間後に来てね」と言われた、整形外科ですが、法事で行けなかったので、今日行って参りました。

 ほぼ治ったと言ってもいいのですが、タオルを絞るとか、ふとした瞬間に痛いな・・・とまだ感じます。
 先生曰く、「完全に違和感がなくなるまでは、もう少し時間がかかるけど、今の状態で悪化することはないと思う」との事。これで完治と致しましょう。

 私は明日から、長女とバリ島に参ります。
 ジェンガラケラミックの食器を買うつもりなので、こんなものを買いました。

ぷちぷち

 手でちぎれるプチプチです。
 あ~、テンション上がるぅ~

法事でした

 2月4日は義父の13回忌でした。 3日の金曜の夜から、パパの実家の茅野市に行っていました。もう12年も経ったんですね~。

 午前中、お寺さんに行って、法事を済ませ、お墓参りを済ませ、お昼の会食に向かいました。親戚の方も7名ほどいらして下さり、品数の豊富な美味しいお料理を10数名で頂きました。
 本当にはちきれんばかりにお腹いっぱいになりました。

 いつも穏やかな優しい義父の笑顔のような綺麗な青空が広がり、親戚家族が和やかにひとときを過ごしました。
 そんな中、お料理の写真なんか撮れないので、別注文したワインだけ長女に教えてあげようと思って、写メしました。

田舎ワイン

 孫たち来てないのでね。

 翌日は、夕方仕事があったので、朝10時前に実家を出ました。

 途中の談合坂SAで、地場の野菜を買いました。

 いつもと違って、昼には横浜に着いてしまったので、パパと駅前でランチを頂きました。これは写メ撮れました。

むぎとろ

 新しくできた麦とろのお店。でも「麦とろ抜きでお願いします」と注文しました。だって、昨日、田舎でとろろ汁食べたんだもん。

 夜は、買ってきた野菜を料理してみました。

 スティックブロッコリ

ぶろっこ

 プチヴェール

プチヴェール

 調理したら、似たような見た目になりました。

苦さ

 プチヴェールは、茹でるか炒めるか。ウインナーと炒めてみました。癖があるけど、美味しかったです。




ベンガル疑惑

 疑惑っていうか、ベンガルだったら願ってもないんだけど、みかんはお尻とお腹の模様がベンガルみたい。縞のところが多いけど、もしかしたら、遠い親戚にベンガルいたかもね・・・。

minmin.jpg

べん2

べん3

1ベンガル

 こんなちっちゃいのに、ベンガルの血なんか流れてないか。

 1.3キロでうちにやって来て、2か月。やっと1.8キロになりました。

 

サレジオに行って来ました

 ボリビアで子供達に奉仕していらっしゃるK神父様が、お里帰りで帰国し、今年は金祝と言う事で、お祝いミサがサレジオ教会でありました。

サレジ

 ロマネスク調のクラシカルな祭壇です。

 昨年は、K神会と言う、神父様を囲んでランチをする会に行ったのですが、今年は行けなかったので、ミサだけでも・・・と思い、サレジオまで足を運びました。と言うか、どういうお説教をされるのか、興味がありました。

 子供たちに向けたとても楽しい、分かりやすいお説教でした。長かったけど・・・。
 その後、お祝いのパーティとお餅つきがありましたが、私はサレジオのお友達とランチに参りました。

米屋

 碑文谷イオンの向かいにある「大黒屋」さんの鮭イクラ丼です。お米屋さんがやってる和食屋さんだけあり、ご飯が美味しかったぁ~。もちろんイクラも鮭も。

 車をサレジオに止めていたので、再び教会へ。

それじ

 あれ、教会が塔しか見えないわ。左側の塀と植え込みは、私の小学校の一部です。

また、手・・・が

 右手が不自由なので、ジムに行くのも億劫で1週間行かずに過ごしていましたが、今日、やっとバレエだけ出席してきました。

 先週の金曜日は、ジャズストレッチ、バレエ、スーパーストレッチ、有料バレエの4つのプログラムに出たのに・・・。もうバレエ1つだけで精一杯。
 夕方は3件の仕事もあるしね。無理しない、無理しない。

 で、「また手が」と言うタイトル。

 今朝気づいたら、妹のブラジル土産の「リオのキリスト像」の左手が・・・・、手首から先が・・・、落ちてた。

rio.jpg

 こ、これは、みかんの仕業に違いない。最近、よーくこの箪笥の上に乗ってるもん。ボンド、買ってこなきゃ・・・。

まだこんな

 お医者さんからは「週明けにも1度いらっしゃい」と言われたので、月曜日に行ったらまだ包帯ぐるぐる巻きにされて、「明日も来て」と言われ、今日行ったら、やっと絆創膏になりました。

weo.jpg

 これでもまだ濡らしちゃいけないと言うので、不自由だわ。しかもまだ痛いし・・・。

 仕事は、出来ることと出来ないことがあり、タオルや雑巾が完ぺきには絞れないので、清拭のあるお仕事はお休み。ご利用者さんにも迷惑お掛けしてます。
 猫に噛まれると大変。


 

噛まれた

 みかんが色々病気を持っているので、サボってたノンちゃんとチビ太のワクチンをしに行くことしました。

 ノンちゃんは簡単に捕まえて連れて行けるけど、チビ太はまず捕獲が大変。だからパパが休みの土曜日に。
 ノンちゃんは、家では活発だけどとってもいい子なのに、病院では凶暴な怪獣に豹変するので、病院でもパパの協力が必要です。チビ太は捕まっちゃえば、病院では借りて来た猫のように大人しく、普段触らせてくれないのに、触り放題です。

 まず大人しいチビ太のワクチンをスムーズに終え、次はノンちゃん。大暴れするノンちゃんをなんとか抑えてワクチン接種して、さあ、キャリーケースに入れましょうとしたその時、油断した私はガブッとノンちゃんに右手を噛まれました。
 マジ噛みです。すぐに右手全体が熱く、しびれてきました。
 獣医さんが、生理食塩水で消毒して下さいましたが、すぐに病院に行くようにとのことで、そのまま人間の病院へ行きました。

 手は包帯でぐるぐる巻きになり、抗生物質を頂きましたが、今晩はもっと腫れるでしょうとのことでした。
 猫に噛まれると大変なことになるんですね。

 お昼は作れないので、迎えに来てくれたパパと病院近くの定食屋さんに行き、手が不自由なのでスプーンをつけて頂いて中華丼を頂きました。

ちゅうか

 家に帰ったら、ノンちゃんが「ごめんね」とスリスリして来ました。

すりすり


 今日は色々予定があったけど、全てキャンセルです。もちろんジムも行けません。もうこのままノンちゃんと昼寝します。
 神様が「ジムも行き過ぎたし、少し休みなさい」と言って下さってるののかも・・・。

 疲れていたのか、薬のせいか、とってもよく眠れました。
 手はこんな感じです。

手




プロフィール

まりポロアラまま

Author:まりポロアラまま
Mダックスのまりんは2012年12月9日天国へ旅立ち、アイリッシュ・セターのアランも2015年10月に天国へ。今は、まりんの娘ポロンとニャンコのノンちゃん♂とチビ太♂が一緒に暮らしています。
どうぞ、よろしく~。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード