青森旅行①

 3日間の青森旅行の始まりです。

 9時38分東京は出発のはやぶさで、新青森へ~。途中、大宮から1名合流して計5名の女子旅です。

 新青森の旬味館と言う構内のお土産屋さんの食堂で、海鮮ランチ。

IMG_2372.jpg

 サーモンとマグロとイカと帆立と雲丹の5点盛。美味しくないわけがないっ。もうしょっぱなから、美味しいものずくしで、幸せです。

 新青森には、巨大ピコ太郎やねぷたが。

IMG_2373.jpg IMG_2375.jpg

 今日の宿泊は鯵ヶ沢温泉。新青森から五能線のリゾートしらかみに乗って1時間半で、日本海側に向かいます。

IMG_2377.jpg

IMG_2379.jpg

 イベントスペースがあり、津軽弁で語り部さんが民話を語ってくれました。

 この日は雨でしたが、鯵ヶ沢に着くと、すぐにタクシー2台に分乗して、わさおのいる「キクヤ商店」へ。すでに3時半を過ぎていましたが、わさおに会えた~。

IMG_2401.jpg IMG_2400.jpg

わさお、超可愛い~。 お隣は奥さんのつばきちゃんです。

IMG_2397.jpg

 裏の小屋には、娘のちょめがいました。

 雨だし4時だし、わさおは本当のおうちに帰るところを間一髪で会えました。とってもいい子で大人しくて、触らせてもらえました。

 お母さんの節子さんは昨年末に亡くなってしまったけれど、息子さんが面倒を見ているようでした。

 その後は、海の駅わんどと言うお土産屋さんに行きました。ここの2階には、鯵ヶ沢出身の舞の海を中心とした相撲館がありました。

IMG_2415.jpg

IMG_2413.jpg

 結構面白かったです。

 そのままタクシーは今日のお宿のグランメール山海荘へ。

IMG_2416.jpg

 海の見える落ち着いた和室でした。

 すぐに温泉に入って、夕食は7時から、お食事処で。

IMG_2422.jpg

IMG_2423.jpg

IMG_2426.jpg

IMG_2428.jpg

IMG_2430.jpg

IMG_2431.jpg

IMG_2432.jpg

 前菜、アワビ、鴨やお造り。ぜーんぶ美味しかったです。

 ご飯の後もお風呂に入って、私は20分のハンド・マッサージもして頂きました。こうして大満足な1日目が終わりました。



 


スポンサーサイト

追悼ミサ

 バーク神父様の追悼ミサが、うちの教会でありました。

 金曜日の朝でしたが、日曜日の主日のミサと同じくらいの方が参列しました。

 写真の笑顔がいつもの笑顔で、本当に亡くなったのか、なんだか実感が湧きません。

IMG_2370.jpg

 そうそう、最後、献花するところ、お花は高いからなのか、お焼香だったのには、びっくり。お香は仏式のではなく、カトリックのだと思うけど・・・。

鎌倉ランチ

 着物屋さんの企画で、鎌倉ランチに参りました。

 「とみざわ」さんと言う、和食屋さんです。着物屋さんの他のイベントなどで顔見知りになった方達や初めての方とスタッフさん、計10名で、和気あいあいとお食事。


IMG_2355.jpg

IMG_2356.jpg

IMG_2357.jpg

IMG_2358.jpg

IMG_2359.jpg


 アユの揚げたのが、凄く美味しかったです。

 プリンも可愛い容器に入ってて、楽しいです。

 仕事と仕事の合間に着物を着て行きましたが、7月に入って、暑かったぁ~。

手術予定

 みみちゃんね、カリシウイルスに侵されてて、歯肉炎が凄いの。前々から、獣医さんには抜歯を勧められたてたんだけど、セカンドオピニオンとして友達の獣医さんに聞いても、それがいいと言われたので、術前健診に連れて行きました。

IMG_2345.jpg

汚いお口でしょ????

帰天

 みんなが大好きな神父様が亡くなりました。カトリックでは、亡くなったことを「帰天」と言います。
 笑顔が素敵な、心癒される神父様でした。

 横浜のカテドラルである山手教会は、神父様の死を悼む多くの信者で埋め尽くされました。

IMG_2340.jpg

 87年の生涯を日本に宣教するために、尽くされました。とても慈愛に満ちたアメリカ人の神父様でした。

 泣かないと決めて行った通夜ミサでしたが、やっぱり泣いちゃった。


ワイヤーアート

 WKちゃんの整体に行った時に、ワイヤーアートを教えて頂きました。

 今回2回目なんだけど、とっても大作でした。ペンギンの姉弟に見えるかな?!

IMG_2334.jpg

 私の作品は、左です。やはり師匠のWKちゃんとの差は、歴然か。

またまた行きました

 今回は、ジム友のWKちゃんと、モーツァルト!です。

IMG_2331.jpg

 そして、いつの間にか、大股開きで歩いているところを撮られていました。(笑)

IMG_2329.jpg

オービィ横浜とミスト体験

 ジム友のWKちゃんと、みなとみらいの東〇ガスのショールームにあるミストサウナ体験に行くことになりました。

 火曜日のジムのバレエの後、2人で電車に乗って、横浜へ。アスリートの私たち(?)は、みなとみらい線なんか乗らないで、横浜駅から歩いてマークイズへ。

 まずは、ランチ。WKちゃんは、辛いのが苦手であまりエスニックとか召し上がらないそうなので、この日はベトナム料理にしてみました。
 フォーもパクチーも大丈夫でした

 ミスト体験は15時半からなので、まだまだ時間に余裕があり、オービィ横浜に行ってみました。

 こちらは、動物と触れ合えるアミューズメント施設です。

IMG_2321.jpg IMG_2320.jpg

IMG_2315.jpg


 こんな感じ。大好きな蛇もいます。触れなかったけど・・・。

 そして、東〇ガスのショールームに行き、昔の家と現代の家を見学したりして、やっとミスト体験のお部屋にご案内されました。

 まるでホテルのスイートルームのような一室に案内され、体験の説明を受け、そのお部屋にある2つのバスルームの使い方を教えて頂き、いよいよ体験。

 私はパナソニックのバスルーム。

IMG_2318.jpg IMG_2319.jpg

 WKちゃんは、リクシルのバスルームです。

 テレビもついてて、ミストも粒子が細かくて、スマホもなので、ついのんびりしてしまいました。最後は、クールミストで、ちょっと涼しくなりました。

 メイク落としから、シャンプー・トリートメント、基礎化粧品までついてて、水分補給も1人3本のペットボトルが頂けて、無料です


 東〇ガスさん、太っ腹

 もうこのまま泊まりたかった。旅行気分が味わえて、お風呂入ってさっぱりして、楽しかった~

 WKちゃん、予約してくれてありがとう


4年ぶりのもモーツァルト!

 育三郎君がテレビ界に進出したからか、演出が変わったからか、全然チケットが取れなかった「モーツァルト!」、Mちゃんが2日分苦労して取ってくれて、今日は一人で観劇。
 Mちゃん、自分の分は当日ギリギリまで頑張って、なんとか探すと言っていたのだけど、結局見つからず、一緒に行けませんでした。
 なので、今日は、Mちゃんの分まで楽しみました。

IMG_2293.jpg

 今日は、高校生が多かったので、修学旅行かな団体さんが多いと、なかなか一般の人は取りにくくなりますね。

IMG_2292.jpg

 今日のキャストは、チビ・モーツァルトが加藤清史郎君の弟の憲史郎君でした。可愛すぎて、女の子かと思っちゃった。

 舞台セットが全然変わり、新曲も加わり、すごーく良かったです。いっくんもテレビで見るより、全然かっこいい歌はほんとーに上手。声が甘い、美しい。良かった、とっても良かったです

 モーツァルト!は、曲がいいです。切ないです。2回くらい泣きそうになっちゃった。

 また、観たい
 いや、また観るんです。18日に・・・・

 

ロト7

 いつもは、ロト6を買うんですけど、初めてロト7を買ったら、何と5等が当たりました。

IMG_2290.jpg

 7つの数字の内、4つも当たっているのに、配当金は1500円ですよ。

 ロト6では、たまーに末等の数字3つの1000円が当たるのですが、それに比べれば高いと一瞬思いましたが、4つも当たっているのに1500円とは、やっぱり安いかな~。

 なかなか高額当選は出ないですね。(笑)

次女の発表会

 私の発表会の後は、次女が教えているスタジオのお祭りがあり、次女の教えてる子供たちが踊るのと、本人も踊るので、観に行きました。

 スタジオの主催者の先生にお会いするのも初めてだったので、ご挨拶に。

 そして、こちらでは教会のフラの先生が教えていらしたので、フラのクラスにはお友達もいます。先生は今、故障者リスト入りで、教えていらっしゃらないのですが、フラの先生のご紹介で次女がこのスタジオで教えられることになったので、大変感謝しております。

 最後、次女がソロで踊りました。

IMG_2296.png

 いつもは、たくさんで踊っているので、一人でのダンスは、ちょっと物足りなかったです。

私の発表会

 3月から習い始めた、着付けインストラクタ―養成講座の発表会がありました。

 みなさんベテランさんばかりですので、私も舞台に立ちましたが、後ろでウロウロしているだけでした。

 午前中準備とリハーサルの舞台裏は、それはもうバタバタで、何も出来ない私は茫然としてましたが、一緒にお話しして下さるお仲間も出来て、楽しかったです。

 お友達3人と家族が3人、見に来てくれました

 着物のファッションショーみたいな舞台で、舞いながら振袖を自分に着付けると言うパフォーマンスもあり、私の先生も舞ってました

 私は、留袖の方たちが「キル・ビル」の曲に乗って踊っている後ろで、ショールを持ってヒラヒラ揺れているだけでしたけど・・・。

 ↓こちらは、フィナーレ。

IMG_2283.jpg

 左端でお辞儀しているのが私。


旅行の打合せ

 7月に青森に行くことになり、5月末までに乗る新幹線を決めたりするのに、5人で会いました。

 私が遅めの待ち合わせでないと都合がつかなかったので、13時に地元でランチ開始。
 何度か他の友達と利用した和食の「いおり」に行きました。

 あれ、お造り↓がうまく表示出ないですが・・・。
IMG_2256.jpg
IMG_2257.jpg IMG_2258.jpg
IMG_2259.jpg IMG_2260.jpg
IMG_2261.jpg IMG_2262.jpg

 デザートの前の↑は、チーズ焼きおにぎりなんですよ。

 その後、みんなで旅行社に行き、全額のお支払いと、往復の新幹線の時間を決めました。1か月前に新幹線の予約を取りますので、希望の時間が取れると良いのですが・・・。

 一仕事終えて、また5人でお茶して、解散。青森、楽しみです。

帰る度に

 チビ太、家出から帰って来る度に、人懐こくなっています。

 抱っこどころか、なかなか触らせてもくれなかったのに、触るのはもちろん、抱っこもほら。

IMG_2249.jpg

IMG_2251.jpg

 おまけに、体重が減ったので、みみちとの区別がつきにくくなっています。(笑)

片づけました

 日曜日に、長女の新居にうちに残してあった衣類をほぼ全部届けました。

 学習机とベッドと本棚を処分したいと思うので、今日は本棚を片づけました。

IMG_2238.jpg  ほんだな

 この本は、実家で保管すべきか・・・。

 私たちの部屋の洋服ダンスも処分したいし、パソコン3台、犬のケージやバリケン、小屋もあるので、すべて一度に片づけたい。今、業者さん3社に見積もり依頼しているところです。

帰って来た~

 なんと今朝、帰って来ました。

 そろそろご近所から苦情がくるんじゃないかとか、よそのお宅のお庭で💩をしてるんじゃないかとか、人の迷惑になっていることを考えると、いよいよ捕獲機を借りてでも捕まえなきゃならないのかも・・・と思っていたところ、勝手口からではなく、リビングの掃き出し窓から入って来ました。

 ちょうどウッドデッキにチビ太が来たので、掃き出し窓を開けて、ノンちゃんが飛び出さないように抑え込み、「チビ太、おいで~」と何回か言ったら、飛び込んできました。

 朝ごはんをいつものように3人に上げた後、いつものクローゼットに入り込んだところ、パパと協力して捕まえて(たまたまパパは休みをとっていた)、動物病院に連れて行きました。

 ノミやダニがついているだろうと思ったら、なんとお耳もお口も目も綺麗で、先生が「毛艶もいいですね」と。何故だ
 半月も外にいたのに、この半月の間には大雨の日が何日もあったのに。

 ただ爪の中に土が入っていたので、先生に爪を切って頂きました。
 足の裏を拭いた時も、そんなに汚れてなかったので、自分で綺麗にしているのかな~。

IMG_2224.jpg

 そして、随分スリムになってました。1.4キロ減です。今がちょうどいいと先生に言われました。

毎日顔見せるけど

 チビ太、相変わらず入って来れません。

IMG_2207.jpg

 色々作戦を取りますが、結局ドアに挟まれてぎゃーと言ったり、うまくいきません。

 ノンちゃんは、よく外のチビ太を見に行きます。心配と言うより、興味があると言うか・・・。なんだ、あいつと思ってるのか・・・。

 鳴き声も近所迷惑なほどになってきました。

母の日

 もうこの年になると上げるよりもらう方になるのね。

 もちろん、うちの母にはプレゼントしたけれど、田舎のばあばには事情があって、電話だけにしました。

 先週、ご飯食べに来たばかりだけど、長女と婿殿が母の日のプレゼントを持って来てくれたので、みんなでカレーを頂きました。

IMG_2213.jpg

 次女が帰って来て、次女もお菓子をくれました。

IMG_2203.jpg

 みんなで美味しく頂きました。

 そして、チビ太は今日もご飯をもらいに帰って来ました。けど、家には入りません。

その後

 ずっと雨でした。5月なのに、3月並みの寒さでした。

 それでもチビ太は帰って来ません。

 一昨日の夜、チビ太のお皿にキャットフードを入れて勝手口に出して置いたら、数十分後にはなくなっていました。チビ太が食べたとは限りませんが・・・。
 うちって田舎じゃない?!狸とかハクビシンとかいるらしいし・・・。

 前は、天敵の猫がいて、いじめられて帰って来たのですが、最近、その猫の姿も見かけないし、喧嘩する声も聞かないから、いなくなったのかな。だから、チビ太の天下なのかもしれれない。

 時々、ご飯を上げて、様子を見ようかなと思います。

 動物病院にも、事故にあった猫とか行き倒れの猫とかいないか聞きに行きましたが、「いない」と言う事。
 以前逃げた時も「捕獲機貸しましょうか」と言われたことがあったけど、無理やり捕まえて戻しても、それがチビ太にとって幸せなんだろうかと考えると、そうとも言い切れないし。
 それに、チビ太ではなく、ハクビシンが捕まってしまったら、嫌だし・・・・。
 先生は「セオリーはひたすら『待つ』ことです」とおっしゃってました。

 私たちは、待たないことにします。待たないけど、帰って来たら「お帰り」と言ってあげたいです。

 という訳で、気を取り直して、着付けの復習をしました。

IMG_2199.jpg  IMG_2200.jpg


 お茶々に昨日習った名古屋帯の他装をしてみました。2つ手順を抜かしてしまったけど、見た目は綺麗に締められました。次は完璧に締めましょう。

一度帰って来たけど・・・

 チビ太、3日目の日曜日の夜に一度帰って来ました。いえ、2度帰って来ました。

 でも、1回目は家に入ったものの、また出て行きました。2回目は、パパが夜中に勝手口を開けたけれど、入って来ませんでした。

 このまま帰って来ないつもりでしょうか。

 家にいてもいつもビクビクしているチビ太は、一人で外で暮らした方が気が楽なのかもしれません。お腹が空いても家に入れないような家なら、やはりチビ太にとって住みやすいところではなかったのかもしれません。

 人も猫も嫌いだし、もともと野良を無理やり捕まえて連れてきたような子で、3年半経っても慣れないのは、人に飼われるのが幸せと思わないタイプなんでしょうね。
 もちろん、家の中で生きていく方が長生きできますが、チビ太がそれを望んでいないなら仕方ないと、あきらめムードの漂う今日この頃です。

 私は、気を紛らわす為に、「3Dマイホームデザイナー」と言うアプリで、家を作って遊んでいます。

IMG_2194.jpg IMG_2195.jpg

 夢の二世帯住宅。玄関も2つの完全別居です。

 他に、半同居型も設計しました。(笑)

プロフィール

アランまま

Author:アランまま
3頭のワンコがいつの間にか3頭のニャンコに変わってしまいましたが、アランままは、そのままアランままです。どうぞ、よろしく~。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード